SDGsゼミリポート | サステイナブルな未来を多様な視点で探求する

トップ > 大学研究紹介 > 【法政大学】
【教育×SDGs】現代福祉学部佐野准教授の編集による「えほん障害者権利条約」英語版が出版

【法政大学】
【教育×SDGs】現代福祉学部佐野准教授の編集による「えほん障害者権利条約」英語版が出版

法政大学 現代福祉学部 佐野竜平准教授の編集による「えほん障害者権利条約英語版」が出版されました。同えほん英語版を作成した背景の一つが、SDGs目標 4である「質の高い教育をみんなに」です。開発途上国の農村部に生きる障害者や家族、教育機会の限られたコミュニティの方々などと連携して、学生も参加するSDGs実践活動がフォローアップとして計画されています。

書籍の詳細は汐文社ウェブサイトよりご覧ください。
https://www.choubunsha.com/book/9784811327266.php    

記事提供

この記事は、法政大学が運営する「法政大学×SDGs」からご提供いただいております。詳細は下記をご覧ください。

法政大学×SDGs

法政大学に関連するSDGsの取り組みを紹介するサイト。法政大学は、2016年4月に定めた「法政大学憲章」において「地球社会の課題解決,持続可能な未来への貢献」を掲げています。教育面では、各学部・研究科において、17 のゴールに繋がる教育活動を、研究面ではサステイナビリティ実践知研究機構等を設置するなどの教育・研究活動を推進しています。さらに、2016年6月には「ダイバーシティ宣言」を出すなど、既に様々な領域からのアプローチで、SDGs に関連する活動を展開しています。